派遣社員の経験は時給アップへのスキルとなりえる | 派遣社員の時給と権利について





<< 派遣社員の時給アップの交渉術 | TOP | 派遣社員の時給アップのタイミングは? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

派遣社員の経験は時給アップへのスキルとなりえる

派遣社員の方は、自分の仕事が終わったら、他の仕事をしないという人がけっこういます。

他の仕事を経験することは、時給アップへの近道となりえますよ。

そして、時給アップのためには、派遣先との信頼関係を築くことも大切です。

自分にできることは積極的に自分からやらせてくださいといってみましょう。

こうすることで派遣社員としての経験が積み重なっていきます。

たとえば、英語に少し自信があるなら、英語のメールを作ることを手伝ってみる。

ワードしか使わない職場だけれど、エクセルを使ったら仕事も手伝ってみる。

こういった経験が次に違う職場に派遣社員として派遣されるときには、技術的な仕事の経験アリ、英語を使った仕事の経験アリというふうに、今までとは違う自分をアピールできるのです。

次の仕事をするときの時給アップに繋がるんだ、今やっているこの仕事は、と考えて、そのとき少々理不尽な・・・と思うことでも、すこし頑張ってみることが大切です。

このように経験をつんでいることが、将来の時給アップにつながります。

自分の仕事はこなしたから、他の仕事なんてめんどくさい。

担当が違うから、迷惑がられるかも。

このような考えは、時給アップのためにはやめておきましょう。

時給アップのポイントとなるのは、スキルもそうですが、やはり経験があるかないかがとても関係してきます。

この経験という観点を派遣社員の方は軽視しがちです。

しかし、この経験こそ派遣社員の実力を測る物差しとなりえます。

どんなことでも、貪欲に経験していくと、これも派遣社員の特権といえます。

そして経験したことは、堂々と主張していけばよいのです。

エクセルでデータベースの入力を手伝ったというようなことも、データベース管理ということで主張できます。

どんな経験も派遣社員のあなたの有力な武器となります。

どんな職場でも何の仕事でも、いくら「派遣は即戦力」とは言え、最初から完璧にできる人なんていません。

なので、「できない」、「わからない」、「経験がない」ということがたくさんあるのは、逆に考えればチャンスなのです。

スキルアップできる機会を得るよう、自分自身で少し派遣先を動いてみるといいと思います。

派遣社員としてレベルアップした自分に出会えるチャンスですよ。
| 派遣社員の経験は時給アップへのスキルとなりえる | 派遣社員 スキルアップ |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tempshain.jugem.jp/trackback/119
トラックバック