楽して派遣社員の権利を正社員に主張する方法 | 派遣社員の時給と権利について





<< 派遣社員の「我が敵は我にあり」とは? | TOP | できない派遣社員で終わって満足ですか? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

楽して派遣社員の権利を正社員に主張する方法

 10月15日の日経平均の下落率は、ブラックマンデーに次ぐ下落率(11.41%)になってしまいました。

実際の動きはブラックマンデーどころか、ブラックエブリデーに近いですか。

アメリカのサブプライムローンの損失を受けた形です。

派遣社員の方は、最近の経済の動きはご存知のはず。

経済にあまり関心のない方も、今回はいい機会です。

実際の経済の動きを基にして、経済を学んでおくことです。

正社員の人も、サブプライムローンとは何かということを知らない人が多いはずです。

以前も経済を勉強することは、派遣社員のスキルアップの一つであることを解説しました。

経済を学ぶことは、株価などの動向を知ることになります。

自分の可能性を大きく広げる方法のひとつです。

派遣社員として、正社員に使われるか、正社員に一目置かれるか、それはあなたの実力次第です。

すべての面で正社員を上回ること、派遣社員であればそこを目指して欲しいものです。





正社員にも自分の権利を主張することができる、そのためには派遣社員としての実力が必要です。

まずは、今後の経済動向に注目して勉強してみることをおすすめします。

| 楽して派遣社員の権利を正社員に主張する方法 | 派遣社員として |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tempshain.jugem.jp/trackback/126
トラックバック