女性の派遣社員の立ち方 | 派遣社員の時給と権利について





<< できる派遣社員の立ち方 | TOP | 派遣社員 歩き方で変わる >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

女性の派遣社員の立ち方

派遣社員の立ち方を以前ご説明しました。

しかしながら、かかととかかとをつけた気をつけの姿勢よりもキレイに見える立ち方が女性にはあります。

派遣社員の方は女性が多いですから、ここでは女性のキレイに見える立ち方をご説明したいと思います。

女性の場合は、モデルのような立ち方がとてもエレガントに見えて美しいものです。

つま先を40度ほど開き、片側の足を少し前に出します。

この出した足のかかとを、後ろ側の足の土踏まずにくっつける感じで引きましょう。

腰は正面にします。

指はまっすぐにして親指は隠して、手を前で軽く重ねます。

これがキレイな立ち方です。

モデルの方がよくする立ち方ですね。

この立ち方であれば、たとえばO脚の方は、気をつけの姿勢ではひざが空いてしまいますが、かかとと土踏まずをくっつけて立つので、ひざの隙間が見えなくなります。

このときも、背筋は伸ばします。

腰に力を入れると、腰がピンと伸びます。

背筋が丸いと、自信がないような印象を与えてしまいます。

やはり派遣社員の方で、このような立ち方をする人というのは、できる派遣社員といわれる人です。

なんとなく背中に力が感じられない、自信なさげに見える人は、立ち方ができていない人が多いのです。

立ち居振る舞いの基本は立ち方です。

派遣社員の方は、時給アップのためにもまずは基本の立ち方をマスターしましょう。
| 女性の派遣社員の立ち方 | 派遣社員のビジネスマナー |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tempshain.jugem.jp/trackback/50
トラックバック