派遣社員 歩き方で変わる | 派遣社員の時給と権利について





<< 女性の派遣社員の立ち方 | TOP | コールセンターなどへ派遣されたとき >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

派遣社員 歩き方で変わる

派遣社員の方で時給アップをしたいため転職を希望する人は必ず面接を受けます。

面接でやはり第一印象が大切になります。

第一印象は6〜7秒で決まります。

つまり、派遣社員から時給アップ、給料アップを目指す人はこの数秒間を自分のものにしなければならないのです。

以前からお話している立ち居振る舞いは、派遣社員の派遣先だけで必要なのではありません。

そういった時給アップ、給与アップの場面でも絶対に必要なのです。

派遣社員の方はこのヒューマンスキルを絶対に身につけなければなりません。

正直申し上げて、立ち居振る舞いというのは、難しいものではまったくありません。

しかし、立ち居振る舞いがしっかりできる人というのは本当に少ないのです。

基本だからと甘く見ているのでしょうか?

誰も出来ていないスキルですから、派遣社員の方はこのスキルを常に意識してください。

今回は歩き方を考えてみましょう。。

歩き方によって人は印象が違います。

頭から歩く人はせっかちな人に見えます。

そして足から繰り出していくと不遜な態度に見られます。

背中を丸めると自身がなさそうに見えます。

見られていないようで、歩き方というのは見られています。

時給アップを目指す派遣社員の方はこのような歩き方は絶対にしてはいけません。

歩き方のポイントは、足からではなく上体を前にスライドさせるように歩くことです。

胸をはった感じで堂々と、下を向かずに腰に力を入れます。

つま先は少しだけ外を向けて、平均台の上を歩いているような感じでまっすぐに歩きます。

このときのコツはひざとひざをすり合わせるような感覚で歩くことです。

腕の振りはそれほど意識する必要はありませんが、腕が外に向くと足も外に向きがちになりますので気をつけてください。

モデルの腕の振り方は、前に小さく後ろに大きくです。

女性の場合はそれを意識すると、より美しく見えます。

歩き方一つで人は変わります。

派遣社員の方は、この歩き方ができることで時給アップのための大きな武器を手にできると思います。
| 派遣社員 歩き方で変わる | 派遣社員のビジネスマナー |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tempshain.jugem.jp/trackback/51
トラックバック