派遣社員の履歴書は武器? | 派遣社員の時給と権利について





<< 人的ネットワークを築く派遣社員 | TOP | 大企業を経験する派遣社員 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

派遣社員の履歴書は武器?

派遣社員で履歴書のパワーアップすることを考えてみましょう。

これは、意外と知られていないかも知れませんが、とっても有効な使い道のある派遣社員のメリットなのです。

なぜ有効なのかといいますと、もし正社員で、何度も転職していてその期間も半年とか1年程度の期間だったら、面接官としてどう思われるでしょうか?

最初に受ける印象としてこの方は、お仕事続けることが出来ないんだな〜、根気がないんだなという印象なのではないでしょうか。

これだけ転職が多いってことは、何か問題があるんだろうと考えるのが普通です。

もちろん履歴書だけで判断できませんので、そこの部分を質問で突っ込んで聞かれます。

問題があるスタッフかどうかは、この突っ込み方で、いとも簡単に化けの皮が剥がれてしまいます。

もしもうそをついたとしても確実にばれますし、嘘を貫き通してお仕事をもらっても、後々痛い目にあうのは本人ですからね。

では、派遣社員の場合はどうでしょうか。

もし、派遣社員として、1年ずつ5回の転職があったとします。(半年とか、多少不定期でも構いません)

その場合、退社理由欄には、「派遣契約終了の為」と書ける訳です。

さらに、「スキルアップする為に、短期での派遣をさせていただき、様々な企業を経験させてもらいました。」

なんて話をすれば、面接官としても、そのスタッフに悪い気はしませんし、むしろ前向きな方だななんて話にもなります。

なので、同じ職場に長い期間働くことの出来ない方は、絶対派遣社員がお薦めなのです。

しかし、派遣社員であることだけで正社員になれるわけはありません。

派遣社員の時代にどれだけしっかりと業務をこなし、ヒューマンスキルとビジネススキルを磨いたかが重要です。

派遣社員であるからと転職をあきらめることは、絶対にやめましょう。

上記のように派遣社員であることが、転職の武器になることが多々あるのです。

面接のときに重要なのは、今までの経歴も大切ですし、スキルも大切です。

そして何より大切なのは、この人となら信頼して仕事ができると思わせることです。

派遣社員の方はいろんな職場を経験します。

その経験は必ず、信頼獲得のための武器になるはずです。
| 派遣社員の履歴書は武器? | 派遣社員から正社員 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tempshain.jugem.jp/trackback/58
トラックバック