派遣社員は楽? | 派遣社員の時給と権利について





<< 派遣社員と契約社員の比較 | TOP | 派遣社員はメールへの自信が必要 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

派遣社員は楽?

派遣は楽というのが大間違いです。

特に時給アップを目指す派遣社員の方にこの意識があると、とても時給アップは望めません。

お給料をもらってお仕事をすることは派遣社員であっても決して楽しい事ばかりではありません。

それは、時にはつらい仕事もこなさなければならず、それはどんなお仕事でも、またどんな就業形態にでも共通する事実です。

すなわち派遣社員という働き方も例外ではないということです。

1.派遣を選んだ理由

派遣社員という働き方を選らぶ際、たくさんの理由があると思います。

スキルアップのため、時間や曜日の制限があるため、ブランク明けのため時給が高い等、それぞれのライフスタイルに併せて派遣という就業形態を選択される方が増えております。

しかし「派遣の仕事は楽でオイシイ」、「派遣は責任をかぶらなくて良い」という考えを持ち、全体的に「派遣のほうが楽だから」という理由で派遣を選ぶ方も増えてきています。

2.仕事をするというのは責任を負うこと

派遣社員として担当するお仕事は、ルーチンワーク等、パターン化できる業務がほとんどです。

立場的に派遣先のコアな業務の主担当に派遣社員がなることはありません。

締め切りや納期に終われるような業務を抱える社員と比べると確かに派遣社員自身に業務上の責任が及ぶことはありません。

一見派遣社員は楽に見えるかも知れません。

しかし、どんなに単純で単調に見える仕事でも業務を担当するということはその業務の遂行に関し責任を負うということです。

自らが携わった業務に問題が発生した場合、「派遣社員だから」という言い訳は通用しません。

給料をもらってお仕事をしている以上は正社員もアルバイトも派遣社員も関係ないのです。

「社員というプレッシャーから開放されたい」という理由から派遣社員の道を選択される方も多くいると思いますが、派遣社員でも、「仕事をする」という点において、責任がついて回ることはしっかりと理解しておきましょう。

その責任をしっかりと認識して、スキルアップをしていく派遣社員の方が時給アップを手にするのです。

派遣社員といえども給料をもらっている以上、プロであることを自覚することが、時給アップには必要です。
| 派遣社員は楽? | 派遣社員 スキルアップ |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック