派遣社員として | 派遣社員の時給と権利について





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

派遣社員がベートーベンに学ぶべきこと

 
派遣社員の方の中には、ベートーベン:交響曲第7番のことを知っている人も多いと思います。

それがこれです。





ドラマ「のだめカンタービレ」でも有名な曲です。

このベートーベン:交響曲第7番、ベートーベンが何歳のときに作曲したかご存知でしょうか?

48歳のときです。

ところで、派遣社員の方も、ベートーベンが聴力を失っていったという事実はご存知でしょう。

ベートーベンが聴力を失い始めたのが、28歳のとき。

ベートーベンは耳の障害を負いながらも、ますます明るい音楽を作っていきました。

ベートーベン:交響曲第7番もその一つ。

この曲を作るときに聴力を失っていたなんて信じられますか?

耳の障害という音楽家にとって致命的な障害もベートーベンは不屈の精神で乗り越えました。

派遣社員のあなた、今は全く報われていないと感じることがあるかもしれません。

派遣社員という現状から抜け出すことができない事実を恨んだりすることもあるかもしれません。

しかし、もっと重い障害に打ち勝ち、人々に今も希望を与え続ける音楽を作った人もいるのです。

派遣社員のあなたも、決してあきらめることのないように、希望を持ち続けてほしいと思います。
| 派遣社員がベートーベンに学ぶべきこと | 派遣社員として |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

できる派遣社員になる方法

 
この動画をご覧ください。




読みやすい企画書というのは、説明が分かりやすいということです。

派遣社員の方で、人に説明することが苦手という人がいますが、この3つのTを心がけることが必要です。

できる派遣社員というのは、それほど難しいことではないのです。
| できる派遣社員になる方法 | 派遣社員として |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

できない派遣社員で終わって満足ですか?

 派遣社員の方は、時給をアップしたいのであれば、周りの人の気持ちを読み、やってほしいであろうことを前もってできることが大切であることをお話してきました。

それが、合コンでの成功の秘訣であることもお話してきました。

合コンではこの気配りが、絶対に成功への近道です。

でも、いまいち相手のやってほしいことがわからないという人も多いはず。

そこで、今回は派遣社員とは全く関係ないと考えられそうな動画をご紹介します。






いかがですか?

人の心を読むのは武道でもっとも大切です。

この動画の2分30秒前後からの、南海キャンディーズの山ちゃんが棒で襲い掛かるところが重要です。

相手のしてほしいことを読むのもまさにこのタイミングです。

派遣社員として、時給をアップしたい人は、武道をやれということでもなく、ここまで読む必要もありません。

しかし、このタイミングで読むということの重要性を意識して欲しいのです。

重要なのは、自分のことだけを考える派遣社員が多い中、相手のことをしっかりと考えていることです。

できない派遣社員として終わってしまってよいですか?

イヤなら、今からこのタイミングを覚えましょうね。
| できない派遣社員で終わって満足ですか? | 派遣社員として |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

楽して派遣社員の権利を正社員に主張する方法

 10月15日の日経平均の下落率は、ブラックマンデーに次ぐ下落率(11.41%)になってしまいました。

実際の動きはブラックマンデーどころか、ブラックエブリデーに近いですか。

アメリカのサブプライムローンの損失を受けた形です。

派遣社員の方は、最近の経済の動きはご存知のはず。

経済にあまり関心のない方も、今回はいい機会です。

実際の経済の動きを基にして、経済を学んでおくことです。

正社員の人も、サブプライムローンとは何かということを知らない人が多いはずです。

以前も経済を勉強することは、派遣社員のスキルアップの一つであることを解説しました。

経済を学ぶことは、株価などの動向を知ることになります。

自分の可能性を大きく広げる方法のひとつです。

派遣社員として、正社員に使われるか、正社員に一目置かれるか、それはあなたの実力次第です。

すべての面で正社員を上回ること、派遣社員であればそこを目指して欲しいものです。





正社員にも自分の権利を主張することができる、そのためには派遣社員としての実力が必要です。

まずは、今後の経済動向に注目して勉強してみることをおすすめします。

| 楽して派遣社員の権利を正社員に主張する方法 | 派遣社員として |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

派遣社員の「我が敵は我にあり」とは?

 羞恥心の曲「我が敵は我にあり」が流行っていますね。

とてもいい歌詞だと思います。

敵は我にあり、分かっていてもやはりそれは最大の敵。

なかなか強敵です。

派遣社員のあなたも、自分の中に敵がいるのを感じることがあるでしょう。

また正社員になりたいのになれなかったり、今の状況を変えたいのに変えられないという状況を憂えたりすることもあると思います。

この動画をご覧ください。




派遣社員から抜け出せないと悩むよりも、自分を見つめてみましょう。

きっと答えは自分の中にあります。

派遣社員であるということで、自分を信じられないようになっている人もいます。

しかし、それは正社員であることよりも、大切なことを失っています。

「我が敵は我にあり」、驚くほど深い意味を持っています。
| 派遣社員の「我が敵は我にあり」とは? | 派遣社員として |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

派遣社員が合コンで恋人をゲットする1つのポイント

 派遣社員というと、女性の方が多いでしょうか?

女性の派遣社員の中には、玉の輿を狙っている人が多いのかも・・・

やはり派遣社員の注目は合コンということになるのでしょうか?

しかし、合コンに参加してみても、いい人とめぐり合えなかったり、初対面の人と話すのが苦手だったり・・・(T_T)

結局成果を得られなかった人も多いのではないでしょうか?

合コンで恋人を見つけるのは難しいのでしょうか?

確かに、派遣社員の方にとって、合コンというのは出会いのチャンスが多くあります。

反面成果に乏しいのはなぜなのでしょうか?

それは、相手の人柄を知る要素が少なくて、自分に合う人を探すのが難しいからです。

そこで、派遣社員として、今まで時給アップのためのスキルアップをしてきたあなたにできる、合コンで自分を知ってもらう方法を考えましょう。

まず、派遣社員が時給アップのためにしなければならなかったことは何ですか?

それは、まずは気配りです。

周りのしてほしいこと、望んでいることを察知して、先に行うこと。

合コンでも同じことです。

まず相手が何を望んでいるのかを知ることです。

まず男性は、自分の周りにさりげなく気を配っている女性というものを好みます。

そして、ポイントは男性に対しての気配りだけでなく、女性に対しても気を配っているかどうかです。

自分をアピールするために、一緒に合コンに来た女性をそっちのけという人、男性は嫌いますよ。

まず、全体への気配りができるということです。

時給アップのために派遣社員が行うことが、合コンでも使えるということです。

そして女性に嫌われる女性というのは、結局男性にも嫌われます。

派遣社員の女性はこの点を誤解のないように。

| 派遣社員が合コンで恋人をゲットする1つのポイント | 派遣社員として |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

IT業界を目指す派遣社員が登録すべきは?

派遣社員の方で、ITスキルに自信のある方が登録すべき派遣会社をご紹介します。

やはり、ITの業界でも強い派遣会社がいくつか存在します。

そういった派遣会社に複数登録しておくことが大切です。

またこれからIT関係に進みたいという派遣社員の方も、登録しておくほうが良いでしょう。


パソナテック

技術系の仕事案件を豊富にもっています。

長期の仕事だけでなく、時給の高い土日の単発なども紹介してもらえるので、がっつり稼ぎたい人は、是非登録をオススメします。

単発の仕事で何度かお世話になったことがあるという人も周りにいるかもしれません。

技術のスキルアップに関するサポートも手厚いので、エンジニア(またはこれから目指す人)にとって働きやすいと思います。

派遣社員として働きながら、スキルアップできる環境に入れる可能性もあります。


ITはスキルが重要なポイントですが、そのスピードは日進月歩です。

パソナテックは派遣社員として働くメリットをこう説明しています。

エンジニアが「派遣社員」というワークスタイルを選ぶ最大のメリット、それは「ゴールに到達するために必要なキャリアを必要な時に積むことが可能」であるということです。

これは大きなメリットです。

正社員であれば、ゴールに到達するために必要なキャリアを必要なときに積むということは難しいです。

しかし、派遣社員であれば、それができます。

もちろん本人のしっかりとした自覚が前提ですが。

IT業界を目指すならば、そのためのサポートがしっかりとしている派遣会社を選択すべきです。

パソナテックはきっと派遣社員にとって満足のサポートをしてくれます。
| IT業界を目指す派遣社員が登録すべきは? | 派遣社員として |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

派遣社員が語学力を身につけたいときに選ぶ派遣会社は?

派遣社員の方で、語学力をつけながら派遣で働きたい、今は語学力はそれほどではないけれど、今後その力をつけたいという人がいらっしゃると思います。

語学力というのは時給アップのためには、欠かせないスキルといえます。

語学力をつけていきたい、そんな派遣社員の方は、どのような派遣会社を選べばよいのでしょうか?

そういう場合はやはり、働きながら語学力を磨けるところに登録しなければなりません。

そこで今回はそんな派遣会社をご紹介したいと思います。


アデコ

幅広いお仕事案件をもっています。

まだそんなに語学力に自信がない人でも大丈夫という案件もあります。

外資系企業の紹介が結構多いという印象があります。

しかし外資系と言っても、「英語に抵抗がなく、スキルは電話取次ぎ程度でOK!」なんて仕事もたくさんあるので、まだ英語力に自信はないけど、今後語学をスキルアップさせたい、という人にオススメです。


語学力というのは、やはり実際に使うことで一番磨かれます。

派遣社員がスキルアップするのは、やはり派遣先での業務を通してというのが多いです。

派遣先で語学力を磨いていける、スキルアップできる、そんな案件があれば最高ですよね。

もちろん全く語学力がないというのでは、派遣されるのは難しいかもしれません。

しかし今後TOEICなどを受験して、語学力を磨きたいという思いを派遣会社にしっかりと話してみることが大切です。

外資系といっても派遣先の業務によって求められる語学力が違います。

外資系の案件を多く持つアデコは、いろんな派遣先があるので、派遣社員の語学力のレベルに合わせた派遣先を探してくれます。

そういった場所でどんどん語学力を磨き、派遣社員としてのレベルを上げるということが大切です。

語学力を高めたいならば、アデコに登録して、担当者と相談するのも良いでしょう。

派遣社員時給アップは、このように派遣会社を利用しながらという選択肢も視野に入れておかなければなりません。
| 派遣社員が語学力を身につけたいときに選ぶ派遣会社は? | 派遣社員として |
| comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

▲このページの先頭へ

派遣社員が英語を活かしたいときは?

派遣社員の方で、英語を使った仕事をしたい人は、どの派遣会社が良いのでしょうか?

やはり英語の仕事に強い派遣会社を選ぶ必要があります。

その派遣会社はインテリジェンスが良いと思います。

インテリジェンスの特徴を以下にまとめておきました。


インテリジェンス

外資系や大手優良企業の案件が多い。

TOEICのスコア別でもお仕事を紹介しています。

語学を生かして働きたい人、語学力をブラッシュアップさせたい人にオススメです。

もちろん、語学のスキルが関係ないお仕事もいっぱいあります。

Webで仮登録できます。


派遣社員は派遣会社を複数登録する必要があります。

英語力をつけたいという派遣社員の人も、こういった派遣会社に登録しておくと良いでしょう。

最近は、多くの派遣会社が 『Web登録』 でのサービスを提供しています。

職務経歴や希望条件をWeb上で入力・登録しておくと、登録メンバーとしてお仕事の紹介を受けれるというものです。

これならば、派遣会社に脚を運ぶ必要がないために、気軽に登録ができます。

派遣社員として外資系で働きたいという人もインテリジェンスはおすすめです。

まとめに書いてありますが、英語力を問わない仕事も多数準備しているようなので、英語にこだわらなくても、登録はしておくべきでしょう。

派遣社員は派遣会社でスキルアップしていくことを考えることも大切です。
| 派遣社員が英語を活かしたいときは? | 派遣社員として |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

派遣社員は自分のセルフイメージを変えること

派遣社員の方で、時給アップをしたいと考えるならばセルフイメージを下げることをしてはいけません。

まず豊かな自分というものを演出することが時給アップを目指す派遣社員には必要なのです。

勘違いして欲しくないのですが、豊かな演出といっても借金をして自分を飾ったり、食事をするなどということではありません。

そうではなくセルフイメージを高めて、自分を変えることが必要なのです。

派遣社員の方で、給料が安いからという雰囲気を出している人がいます。

こういう派遣社員の人はどうしても心の中で「どうせ自分なんか・・・」という卑屈な考えになってしまいます。

人というのは不思議なもので、外見が中身に影響を与えるのです。

思いっきり猫背にして、「さあ今日も1日頑張るぞ」とやって頑張る自信はありますか?

「どうせ自分なんか・・・」という考えを持っている派遣社員の方で、成功した人は全くいません。

時給アップを目指す派遣社員は、豊かな自分を演出できなければなりません。

そのために、いつも100円マックばかりではなく、高級ホテルでお茶やコーヒーを飲んでみる。

電車もたまにはグリーン車に乗ってみるということをやってみることです。

こういった場所を場違いであると感じる心をなくさなければなりません。

今は派遣社員としてついていない時期だと感じていても、本当のあなたはそこで終わる人ではありません。

ちょっと背伸びした空間に派遣社員としての自分をおくことで、自分のセルフイメージを高く持つことです。

そういった場所にいる人と接触することで、自分を磨くことができます。

できるビジネスパーソンのマナーや雰囲気を直接感じることもできるでしょう。

派遣社員の方も、自分に自身を持った人は自然体で堂々と振舞うことができ、全身から出るオーラも全く違うものです。

こういった演出であっても、自分自身を高く位置づけることで、人生の質を変えることも可能なのです。

派遣社員の方で、安い時給に悩んでいる人は、いつも自分に不平不満を言っているものです。

しかし二度とない人生です。

たった一人の自分を愛してあげましょう。

自分を好きになることがセルフイメージを高めることで可能になるでしょう。
| 派遣社員は自分のセルフイメージを変えること | 派遣社員として |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
<< | 2/3PAGES | >>